新生銀行とスルガ銀行ANA支店を比較。ポイント貯まりやすいのはどっち?

新生銀行とスルガ銀行ANA支店を比較してみた

口座引き落としでもらえるマイル目的でスルガ銀行ANA支店使ってますが、

新生銀行のサービスを見ると、こっちの方がポイント貯まるんじゃないかと思い両行を比較してみました。

新生銀行とスルガ銀行ANA支店の比較

新生銀行 スルガ銀行ANA支店
エントリーポイント 毎月1ポイント
ログインポイント 毎月3ポイント
イーネットATM利用 毎月最大20ポイント
(1回10ポイント)
 -
他行振込入金
(1万円以上)
毎月最大100ポイント
(1回25ポイント)
50マイル
(給与振込指定のみ)
口座振替 毎月最大100ポイント
(1件50ポイント)
5マイル/1件
海外ATM利用 毎月最大100ポイント
(1回50ポイント)
 -
投信積立 毎月5~100ポイント 10万円ごとに20マイル
外貨積立 毎月5~100ポイント  -
外貨預金 毎月20~200ポイント  -
外貨定期預金 毎月20~200ポイント 1,000通貨毎に4~7.1マイル
VISAデビット利用  - 年間100万~200万利用:3,000マイル
年間200万以上8,000:マイル
ATM利用手数料 無料  無料
他行宛振込手数料 ランクに応じて無料
無料超過は103円~308円
(※会員ランクによる)
1万円未満:216円
1万円以上3万円未満:324円
3万円以上:432円

現実的にスルガ銀行ANA支店は口座振替でしか貯まらないともいえます。

逆に新生銀行口座振替自体では貯まらず、口座振替設定時に月最大100ポイント(1件50ポイント)まで貯まります。

よって口座振替が月に10件20件ある方でないと新生銀行の方が総合的に優れています。

唯一、VISAデビットの利用でスルガ銀行であればマイルが貯まりますが、利用額や還元率を考慮すると他のデビットカードを使った方が良いです。

新生銀行は毎月最大10回まで振込手数料が無料

新生銀行は会員ランクに応じて振込手数料が無料になります。

 スタンダード ゴールド プラチナ
月1回無料 月5回無料 月10回無料
  スタンダード条件 ゴールド条件 プラチナ条件
【下記いずれか1つの条件を満たすとゴールド】
・お預け入れ総資産の月間平均残高が200万円以上
・外貨預金などの所定の投資商品の月間平均残高が30万円以上
・円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上
・新生銀行スマートカードローンのお借り入れ月間平均残高が100万円以上
・新生銀行スマートカードローン プラスの20日時点のお借り入れ残高が1円以上で、ご返済方法として自動引落し口座に新生総合口座パワーフレックスを登録
・新生銀行カードローン レイクの20日時点の借入残高が1円以上で、ご返済方法として自動引落し口座に新生総合口座パワーフレックスを登録
・「新生アプラスゴールドカード(発行:アプラス)」の自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスを登録し、27日(金融機関が休日の場合は翌営業日)のお引き落とし金額が1円以上であること
・前月21日~当月20日までにパワービルダー(自動積立型外貨定期預金)の引き落としがあること
・投信積立にて投資信託を購入されかつ、前月21日~当月20日までに約定日を迎えていること(*2)
【下記いずれか1つの条件を満たすとプラチナ】
・お預け入れ総資産の月間平均残高が2,000万円以上
・外貨預金などの所定の投資商品の月間平均残高が300万円以上
・パワースマート住宅ローンのご利用
・「ラグジュアリーカード(発行:アプラス)」の自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスをご登録いただき、27日(金融機関が休日の場合は翌営業日)のお引き落とし金額が1円以上であること

意外と簡単なゴールド

ゴールドの条件をみると一定の預金額が必要であったり、ローンや新生クレジットカードの利用が必要かと思われますが、「投信積立」と「外貨預金積立」の利用だけでもゴールドの対象となります。

月5千円からの投資信託の積立or月1万円からの外貨預金の積立

投信積立は申込手数料無料のノーロードも対象となるため、リスクを抑えてゴールドの資格を獲得することができます。

まとめ

新生銀行とスルガ銀行を比較すると、サービス、貯まるポイントともに新生銀行の方が優れていることがわかりました。引き落としが月数十件ある方を除いて新生銀行を使った方がポイントが貯まりやすく、且つ手数料等も安いです。

ということで、口座開設が終わり次第引き落とし口座を新生銀行に切り替えたいと思います。



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「安いから買う」「まとめ買い」は辞めよう

お金が貯まらない理由はこれ!「安いから買う」「まとめ買い」は辞めよう

LCC搭乗時に気を付けたい費用のカラクリ

LCC搭乗時に気を付けたい費用のカラクリ

格安SIMの料金・メリット・デメリットまとめ!

格安SIMの料金・メリット・デメリットまとめ!

燃油サーチャージ

燃油サーチャージが下落!海外航空券は4月~5月発券が狙い目の理由

なぜマイレージが1番お得かなのか?

なぜマイレージが1番お得なのか?

NO IMAGE

コンビニやファミレスで最大5.3%得する方法