クレジットカード

Kyashでポイント三重取り!Kyashまとめ

Kyashで還元率3%以上に。Kyashまとめ

Kyashでポイント三重取り!Kyashまとめ

「KYASH」というポイント三重取り可能なプリペイドカードを紹介します

プリペイドカードは、事前に入金(チャージ)した額まで使えます
現在VISAやマスターカード、JCBなど様々なプリカが発行されていますが、還元率が低かったり、ポイント二重取りができなかったりと使い勝手良いカードが少ない中で、抜きんでた存在が「Kyash 」です

Kyash

Kyashとは

Kyashは「VISAブランド」のプリペイドカードです
VISAカードの使えるお店であれば、チャージ額を上限にクレジットカードと同じように使えます

種類は3種類

Kyashは「Kyash Card」、「Kyash Card Lite」、「Kyash Card Virtual」の3種類があります

Kyash Card Kyash Card Lite Kyash Card Virtual
Kyash Card Kyash Card Lite Kyash Card Virtual
年会費 無料 無料 無料
発行手数料 900円 300円 無料
ポイント還元率 1% 0.5% 0.5%
ポイント付与上限 1200ポイント 1200ポイント 1200ポイント
Visaタッチ決済
× ×
Apple Pay
Google Pay
国内決済 オンライン決済のみ
海外利用 オンライン決済のみ オンライン決済のみ
決済上限/1回 30万円 5万円
本人確認済み:10万円
5千円
3Dセキュア認証確認済:3万円
本人確認済み:10万円
決済上限/月 100万円 12万円
本人確認済み:15万円
2万円
3Dセキュア認証確認済:12万円
本人確認済み:15万円

「Kyash Card Virtual」はバーチャルカードとなっており、カードは発行されません

Kyashのメリット

驚異の還元率

最大の特徴は高還元率な上、ポイント二重取り、三重取りができることです

Kyashへの残高チャージはVISA・Mastercardブランドのクレジットカードやデビットカードからおこなえます。よってカードポイントとKYASHポイントの二重取りが可能

例えば還元率1.2%のリクルートカードでKyashにチャージし、Kyashで買い物を行えば、1.2%(リクルートカード)+1.0%(Kyash)=2.2%の還元率まで高めることができます

さらにd払いにKYASHを紐づけできるため、「クレジットカード→KYASH→d払い」することでポイント三重取りも可能です

高還元な組み合わせ

KYASHで高還元を実現するには還元率の良いVISA・Mastercardカードが必須です

カード還元率⇒KYASH合算時⇒d払い合算時
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード
(マイ・ペイすリボ利用時)
1.3%⇒2.3%⇒2.8%
ANA VISA/マスター カード
(マイ・ペイすリボ利用時)
1.3%⇒2.3%⇒2.8%
リクルートカード 1.2%⇒2.2%⇒2.8%
Yahoo!JAPANカード 1%⇒2%⇒2.5%
楽天カード 1%⇒2%⇒2.5%
dカード 1%⇒2%⇒2.5%

KYASHのデメリット

ポイント付与上限が毎月1,200ポイント

KYASHのデメリットとしてはポイント付与上限が毎月1,200ポイントに限られる点です

還元率1%である「Kyash Card」の場合、毎月12万円の利用分までしかポイントが付与されないため、利用の多い人は物足りなさを感じるかもしれません

チャージポイント対象外リスク

私はANAカードからKYASHへチャージしていますが、2020年11月時点でポイント対象となっています

しかし将来的にチャージ時にクレジットカードのポイント付与対象外となる改悪リスクもあります

ポイント対象外取引

KYASH利用で一部ポイント付与対象の取引があります

・交通機関へのお支払い(定期券、乗車券、切符、回数券、特急券などの料金)
・鉄道、バス、モノレール、ケーブルカーなど
・モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
・Apple Pay/Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
・税金のお支払い
・ふるさと納税、税金各種
・公共料金のお支払い
・寄付金のお支払い
・金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
・また金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入
・郵便局でのお支払い(実店舗・オンライン)
・造幣局の販売サイトでのお支払い

しかしRevolutのVISAプリペイドカードを経由させることで回避できます

「クレジットカードからKYASHへチャージ」⇒「KYASHからRevolutへチャージ」⇒「Revolutで支払い」

 

KYASHは現在新規申し込みキャンペーンを実施しています。KYASH作るならいまがチャンス!

KYASHキャンペーン

[公式]KYASH申し込みキャンペーン