「こんまりメソッド」が貯蓄にも役立つ5つの理由を読んで

「こんまりメソッド」が貯蓄にも役立つ5つの理由を読んで

いま日本で最も有名な日本人は誰だと思いますか?

大谷翔平でもなくイチローでもありません。

そう、近藤麻理恵さんです。

近藤麻理恵さんはネットフリックスの番組配信が始まってから話題となりましたが

それ以前に先進国(特に米国)が抱える潜在的なニーズをうまく捕らえられたように思えます。

また「こんまりメソッド」が貯蓄にも役立つ5つの理由では

1. 購入の判断基準が厳しくなり、消費が減る

2. 口座などを減らすことで、お金の流れが明確になる

3. 食品の無駄を減らすことで、食費を節約できる

4. 不要なモノを売ることで、収入を得られる

5. 不要なモノを寄付することで、節税ができる

とまさに私が言いたかったことを先に言われてしまいました。

先進国ではお金さえあればあらゆる物が手に入ります。そして選択肢も無数にあります。

そうして欲望のままに消費を続けてきましたが、そういった風潮に疲れが出てきているようにも思えます。

同じような内容を指摘していますが、物や情報が増えるほど複雑になります。

複雑になるということは面倒が増えたり、無駄が増えたりすることを指します。

例えばお気に入りのペンが10本あったらどれ使おうかからはじまり余計な選択が増えます。

さらに、1年後には何本か紛失してもあまり気にしていないでしょう。

それではペンが1本しかなかったら?使う時の選択肢はありません。1本しかないから

1本しかないから大切にインクがなくなるまで使うでしょう。

これはあらゆる物に当てはまります。

人生は限られています。余計な選択肢を増やすよりシンプルにして、その分本来の自分の人生を有意義に過ごしたい!

そう思う人が増えてきているのが「こんまりメソッド」が注目されている本当の理由ではないでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

それって本当に必要?毎日をシンプルに生きるために

それって本当に必要?毎日をシンプルに生きるために

それって本当に必要?毎日をシンプルに生きるために

それって本当に必要?毎日をシンプルに生きたい人に贈る禅の言葉

人生を変える「習慣力」を付けるために必要なのこと

人生を変える「習慣力」を付けるために必要なのこと