楽天銀行を攻略しよう!ノーリスクで「スーパーVIP」に到達する方法

楽天銀行を攻略しよう!ノーリスクで「スーパーVIP」に到達する方法

楽天銀行を攻略しよう!ハッピープログラム「スーパーVIP」の到達法

楽天銀行は取引状況に応じて様々な特典を受けられる「ハッピープログラム」というプログラムがあります。

楽天銀行ハッピープログラム攻略法ベーシックからはじまり、スーパーVIPと所定条件に満たすとランクが決まり、ポイント倍率・ATM無料回数・振込手数料無料回数の優遇条件が変わります。

「スーパーVIP」の到達するには

他行振込手数料の回数を増やすには最低でも「VIP」できれば「スーパーVIP」を狙いたいところです。VIPの到達条件は残高100万円以上か対象取引20件以上、スーパーVIPだと300万円以上または30件以上必要です。

100万か300万以上預けれることができれば問題ありませんが、その場合は対象取引をこなす必要があります。

ハッピープログラム対象のサービス口座振替を楽天銀行に集中させ、積極的に使ってもおそらくプレミアムの対象取引10件以上がいいところでしょう。「スーパーVIP」までとなるとほぼ無理と思われる方がほとんどだと思いますが、簡単に取引件数を稼ぎ「スーパーVIP」に到達する方法があります。

1、セディナカード保有者はペイジーを小分けにして払う

セディナカードは利用が確定すると利用代金を引落前にペイジーで支払ってしまうことができます。ペイジーは楽天銀行でも利用でき、1件ごとに取引件数(1日1件まで)としてカウントされます。

セディナカードは、引落金額確定前であれば最小1,000円単位での支払いが可能です。
例えば27,000円セディナカードで支払った場合、ペイジーで1,000円を27回に分けて払うことも可能です。

ちょっと面倒かもしれませんが、この方法であれば支払いを続けると件数を稼ぐことができます。

さらに取引毎に1~3ポイント獲得できます。

引落し金額確定後の支払いは1回払いのみで、小分けにして支払うことができないので注意が必要です。

ボートレース ネット投票の入金

ボートレースの入金も1日単位で取引件数としてカウントされます。

あくまで入金ベースのカウントのため、舟券を買わなくてもカウントされます。

競艇は365日開催されているので毎日入金が可能で、当選金や未使用の残高は出金依頼しない場合は翌朝の8時頃に自動で返金されます。

つまり毎日入金だけしておけば、翌朝に全額返ってくるため、投票しなければノーリスクで毎日1件対象取引としてカウントされます。

楽天証券の投信積立

楽天証券の投信積立を行えば100円でも口座振替としてカウントされます。

毎日設定を行うと土日除く月曜~金曜まで引き落としがかかるのでほぼ自動で毎日対象取引を1つ稼ぐことができます。

気を付けたいのが楽天証券に残高が残っていると、そちらの資金を使われて引き落としがかからないので、楽天証券口座残高を0円にした上で行うのが良いでしょう。

こちらは投信のためリスクはゼロではありませんが、スーパーVIP到達後であれば100積立毎に3ポイント獲得ができるため、それだけで3%のリターンを得ることができます。

私は楽天証券で日々株取引を行っている関係で物理的に楽天証券の積立の方法が使えませんが、ペイジーとボートレースを組み合わせて、締め日10日を残してスーパーVIPに到達しています。

楽天銀行 スーパーVIP

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

守りを意識したければ女性誌を読もう!

“守り”の家計を学ぶには女性誌を読もう!

マクドナルドのお得な使い方

マクドナルドのお得な使い方

セルフメディケーション税制

セルフメディケーション税制を理解して活用しよう!

30歳貯金ゼロ。何からはじめるべきか?

家計簿

家庭で削れる固定費一覧

家計簿

家計簿は年単位で管理すると無駄が見える