マクドナルドのお得な使い方

マクドナルドのお得な使い方

マクドナルドのお得な使い方

外食の中で一歩抜きんで多様な決済方法があるマクドナルド

多様な決済方法がある反面、何で払うか迷ってしまうのも事実。

まず割引クーポンを併用させることが鉄則。

割引クーポンはマクドナルド公式アプリやdポイントクラブでも入手することができるが

種類が多いのはやはり公式アプリである。

お得な支払い方法であるが、還元率の高いVISAカードでKashにチャージするとクレジットカードの還元率+2%となるため、3.0~4.0%まで還元率を高められる。

次いでリクルートカードからnanacoにチャージしnanacoで払うと1.7%となる。

またVIEWカードをお持ちならVIEWカードでチャージしたSuicaで払うと1.5%

あとは各クレジットカードの還元率による。

さらにiDが使えるのでアップルペイの支払いキャンペーンをやっている場合は自ずとiDが最強になる。

最近はアップルペイのキャンペーン自体少なくなっているが

セディナカードでは2019年3月31日まで Apple Payでの支払いがポイント6倍になるキャンペーンを実施している。

セディナカードの還元率は0.5%だが、6倍となると3%になるため、セディナカードをお持ちであればApple Pay iDでの支払いが1番お得。

さらにApple pay新規設定でもらなく1,000円がもらえるキャンペーンも実施しているのでこの機会に使わない手はない。

さらにさらにVIEWカードでも似たようなキャンペーンを実施中。

Apple payでSuicaにチャージするポイント7倍で還元率3.5%とセディナを上回る

まとめるとマクドナルドはクレジットカードのキャンペーンを活用して支払うのが1番お得ではあるが

通常はお持ちのKyash、Suica、nanaco、クレジットカードの還元率の中で1番良いものを選んで使うようにしよう

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

30歳貯金ゼロ。何からはじめるべきか?

蓄財には「早起き」をおすすめする理由

楽天銀行を攻略しよう!ノーリスクで「スーパーVIP」に到達する方法

楽天銀行を攻略しよう!ノーリスクで「スーパーVIP」に到達する方法

削ってはいけない支出

削ってはいけない支出

NO IMAGE

吉野家でお得な食べ方

固定費はクレジットカード、変動費はプリペイドカードでシンプルに管理しよう!